株式会社九州TSUTAYA

PUBLIC公共事業

人びとの生活をより豊かにする
公共施設

CCCは地域の皆さんと手を組み、地域ごとの「多様性」と「可能性」を育む取り組みを実施しています。

武雄市図書館

CCCが初めてチャレンジした、
公共図書館のイノベーション

本を借りなくても、ほっとできる空間があったり。カフェでゆっくり本を読みながら、お茶ができたり。
まちの皆さんが行きたくなる、幸せな時間を過ごせる、そんな図書館を目指しました。

「図書館=生涯学習の場」という考え方を大切にし、「誰でも」「いつでも」学べる場を提供。結果、市内外から多くの方にご利用いただき、来館者がリニューアル前の3.6倍、92万人に。

地域の賑わいや観光振興にも寄与しています。2017年には、こどもの学びと創造を育む「武雄市こども図書館」が開館しました。

延岡市駅前複合施設
エンクロス

まちの人びとが主役になる公共施設

図書館のイノベーションを通じて、私たちの創る空間が「地域の人が集い・賑わいの核になる」ことが分かりました。

宮崎県延岡市にある駅前複合施設「エンクロス」では、空間価値の提供だけではなく、市民の活動による「中心市街地活性化」に取り組んでいます。市民の皆さんが主役となり、CCCがサポートし、年間600回以上のイベントを実施しています。館内各所でオープンで参加型の活動が行われることで、多様なコミュニティが生まれています。

公共施設の活用についてのご相談はこちら

まちづくりについてのご相談うけたまわります。